トップページ  >  会社概要







◆会社名 有限会社  ちば緑耕舎(りょくこうしゃ)
◆事業内容 専業農家による米栽培、精米、販売
◆所在地 〒270-1521
千葉県印旛郡栄町和田114-30
◆電  話 0476-95-2323
◆ファクス 0476-95-8624
◆メール info@ryokukousya.com
◆ホームページ http://www.ryokukousya.com






    ようこそ緑耕舎へ・・


私達ちば緑耕舎の生産者は、農薬の削減など環境にやさしい米作りを長く続けています。
田んぼの生き物を育み、生き物と伴に米を育てる。米は一番身近な食べ物だからこそ、そういう栽培が必要だと考えるのです。
近年の気象変動の激しさは、今まで培った経験が通用しないと感じています。
特に農薬に頼らない米作りは影響が大きいと思います。
しかし、私達は米作りのプロとして自分たちの考えを信じこめを作ることで、まわりに良い影響を与えていきます。
思いがこもった ちば緑耕舎のお米 コシヒカリです。





代表取締役     杉田  勉





文化部部長よりひとこと・・・ 藤﨑 賢治

「田んぼに心を寄せてみて」

今年の米作りも始まりました。 ちば緑耕舎では一年間の田んぼ作業体験をとおして、我々生産者と、お客様である消費者との 交流を行っています。
春の田植えに始まり、夏の草取り、秋の稲刈り、そして冬には新年を迎える準備として お供え餅や正月飾り作りなどをします。
それと一緒に、田んぼにどんな生き物がどれだけいるか調査もしています。 見えるところにいるものはもちろん、土の中の小さな小さなたくさんの生物も、 みんな人間の米作りを応援してくれているのです。 田んぼの息づかいに、ぜひ触れてみてください。



生産部部長よりひとこと・・・ 吉植 一貴

「極上のコシヒカリを食卓へ」

今年も従来どおり環境に配慮したイネ作りをしていきます。
私たちが今まで取り組んできた、無農薬や減農薬栽培の田んぼは、 あぜ道を歩くとガシャガシャ、バシャバシャと生き物たちが跳ねて、非常ににぎやかです。 春から夏には数えきれないくらいの蛙がにぎやかに鳴いていますし、秋にはバッタやイナゴ、トンボがいっぱいです。
これが私たちが目指してきたもので、ずっと守り続ける努力をして、次世代へ伝えていかなくてはならないものだと思っております。
豊かな環境で、田んぼの生き物たちと共に育てたお米をぜひ味わってみて下さい。





COPYRIGHT©2009  有限会社ちば緑耕舎  All RIGHTS RESERVED.